■プロフィール

さにべい

  • Author:さにべい
  • 気管支炎のブログへようこそ!

    応援クリックお願いします→にほんブログ村 病気ブログ 肺・気管支の病気へ

■カテゴリー
■PR
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
気管支炎関連の書籍
気管支炎関連の書籍を近くの書店やネット書店で探してみましたが、ほとんど見つかりません。家庭の医学のような書籍に少し載っている程度です。

Amazonで検索してみると気管支喘息関係の書籍が表示されます。症状が似ていることもあって、同じカテゴリに入れられているのでしょうが。

喘息同様、慢性の気管支炎で長期に苦しんでいる人はいると思うので、少しぐらいは書籍があっていいかと思います。色々理由は考えられます。
・喘息の方が症状が重い
・喘息の方が対処方法が色々ある
・喘息の方が患者数が断然多い

結局、慢性気管支炎に関する書籍は1万円近い専門書が数冊見つけられる程度でした。

急性の気管支炎は、風邪のちょっと重い程度、、だからでしょうか。結構、苦しいんですけどね。。

[2006/1/22追記]
amazonでこんな本「気管支炎、喘息が改善―免疫力アップでぐっすり睡眠」を見つけたので購入予約してみました。「ぐっすり睡眠」というキーワードが良いです。ほんと、寝れない時がありますからね。。
[2006/2/20追記]
活蚕ハナサナギタケエキスというものに関する本でした。試してないので効果はわかりません。気管支炎を含む呼吸器系疾患がなぜ起こるのかが記述していますが、大半は活蚕ハナサナギタケエキスについての記述でした。

■気管支炎に直接関係は無いですが、ブログ中で参照しているお勧めの書籍(私が所有しているもの)についてご紹介しておきます。

  • ビタミン バイブル

  • はじめてのハーブ

  • からだによく効く スパイス&ハーブ活用辞典

  • 心と体をいやす香りのパワー アロマテラピー



  • 【気管支炎】を楽天で検索
    ★人気blogランキング:応援クリック、ありがとうございます★

    応援クリックお願いします→にほんブログ村 病気ブログ 肺・気管支の病気へ
    スポンサーサイト


    書籍 | 11:13:59 | トラックバック(1) | コメント(1)
    コメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2005-05-14 土 13:37:58 | | [編集]
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    ケータイで「家庭の医学」 保健同人社が提供
    【asahi.com】ロングセラー「家庭の医学」で知られる保健同人社(東京都千代田区)は16日、NTTドコモのiモードで、携帯電話版「ケータイ家庭の医学」の情報提供を始めた。  約700種類の病気の説明や、症状で緊急度を調べる自己チェックのほか、全国の休日夜間診.
    2005-05-17 Tue 06:01:55 | 拾稔堂店長のこうかい?日誌

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。